BLOG

2015年5月15日 金曜日

詰め物の劣化

こんにちは、高島ですhappy01

歯科では、治療の際に虫歯などで失われた部分を、
様々な材料を用いて修復していきますが、
それらも長い期間を経ると劣化してくることがありますsign01

例えば、プラスチックのようなレジンとよばれる材料で、
詰める処置がありますが、
長い期間が経つと歯との境目に段差ができたり、
色が変色してくということがあります。

下の写真は、そのレジンを詰めなおした写真ですshine(写真中央の歯)

   
    術前            術後

段差のある詰め物を、そのままにしておくと、
その境目から虫歯にもなりやすいので、
心当たりのある方は、一度歯科受診することをおすすめしますup


投稿者 さつきやま歯科クリニック