ホーム > 根幹治療

根管治療

根管治療 歯の基礎部分を整えて「できるだけ残す」治療を。

根管治療とは?

「歯の根」の治療のことを、根管治療といいます。

歯根の中には神経や血管が通っている「根管」と呼ばれる管があります。
根管治療とはその部位を治療することをさします。
根管治療が必要とされる歯は、大きく分けて2つあります。

1,虫歯の進行や、歯の破折により、歯髄(根管の中の神経や血管)で細菌感染をおこしている場合

2,ひどい虫歯の放置や、過去に強く打ったことのある歯、以前に歯髄を取る処置を行った歯などの根管の中で細菌感染を起こし、根の先の周囲にある骨にまで炎症を起こしている場合

根管治療の目的

根管治療が必要な症状

上に挙げた2つとも、細菌感染がその原因となっています。
根管治療とは、根管内の細菌を一掃して再び感染しないように努める治療です。

池田市・箕面市近くのさつきやま歯科クリニックでは治療に用いる器具はすべて、治療前に確実な洗浄と滅菌をおこない、またはその状態を維持できるようパックで小分けしております。

また治療中、唾液と一緒に細菌が流入してしまうのを防ぐため、写真のような器具を使うこともあります。

根管治療の方法

根管治療の方法は、病状に合わせていくつかありますが、ここでは一般的な治療をご紹介します。

むし歯になった歯の神経や血管を除去します。

根管の長さを計測します。

根管の長さに合わせた、専用の細い針金と薬液で、根管の中を拡大洗浄します。

空洞ができないように、根管の中にきっちりと薬を詰めます。
空洞があるとその部分に細菌が入り、再び汚染されるので、注意が必要です。

根管治療のアフターケア

アフターケア

根管治療をおこなった歯は、神経や血管などがなく、そこからの栄養供給が無くなる為、どうしても弱くなります。

根管治療後は、歯周病の予防を兼ねた、定期的な検診が必要になります。

根管治療は歯の土台づくりにあたる、大切なものです。

池田市・箕面市付近で根管治療をお考えなら、経験豊富なさつきやま歯科クリニックの歯科医師におまかせください。